Blue Noise

なんでもない日々をつづります。
これからもずっとレディゴー!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | スポンサードリンク

THANK YOU 10DAYS!!


最高の2013年締めくくり、そして最高の2014年幕開けでした。
ありがとう。
ラストのムービー、グッときた。
10DAYS参戦できてよかった。
MUSIC-ライヴ | 03:17 | comments(0) | - | さやか

何度でも生き返るような気持ち

もうこの手の感触だけで一生生きていける。
ああ、かみさま。

今年いっぱいのいろんな握手会がこの日のための予行練習のように思えてきた(笑)

生きててよかった。
カウントダウンも盛り上がりますよ。
MUSIC-ライヴ | 19:58 | comments(0) | - | さやか

3/24 J F.C.Pyro.NIGHT vol.10@SHINJUKU BLAZE

Pyro NIGHT Vol.10、たーーーのしかったーーー( ´ ▽ ` )ノ

やっぱりね。Jさんがパイロズを見て笑ってる瞬間がとっても好きです。
最後のPYROMANIAで終わった時、ヒュ〜って、すげーなって顔してくれたんだ。
みんなで全力で挑んで楽しんだ結果だよね。
前日の大阪のパワーも合わさって、またとてもよい時間だったと思います。

リクエスト1位だったのはACROSS THE NIGHTとWalk Along。
みんな好きなんだなぁ〜と納得の1位でしたねぇ。
私も例に漏れずですが、私がリクエストしたのはWhen you sleepでした。
ちとマイナーどころでしたわな(笑)でも、好きなんですよねぇ。

久々って感じの曲多めで。
Go with the Devilの時に両手の小指を立てて?頭に乗せて角みたいにしてシャーって威嚇しててJさんかわいかったですw

新曲もありましたね!
初聴としては、始まりと終わりで全然印象が違う曲だなぁと。
個人的にはFINAL CALLみたいなイメージだなぁと思いましたが、聞いていくうちに変わっていくと思います。

夏から年末にかけてたくさんライブやるって( ´ ▽ ` )ノ
何やらいろいろ企画中のようなので楽しみですな。
節約節約(  ̄ー ̄)

ごっちんは花粉症なのね。
メンバー紹介でスコット、ごっちんときて花粉症の話になって。
俺もなったことあるんだぜって。
高校を卒業してバンドやるのにお金がいるので造園屋さんでバイトをしていたと。
みんな知ってるだろ?って言われたんだけどすみません私知らなかったw
ほんとにね、メンバーのプロファイルをフワッとしか把握してないんですよw
どっかで聞いてたかもしれないけどすっかり忘れてました(笑)
んで、その頃まだ花粉症の流行り始めで、杉が原因らしい、なんて話が出た頃で。
そんな中で、バイトで山ばかりの地元秦野にて杉林に杉を切りにいくぞと。
いざ切ってたら目に見える花粉がすげぇぞと。
その時はくしゃみが止まらなかったらしいですw
私は何よりロン毛の作業着きた青年Jさんを想像してるのが大変楽しかったです(笑)

で、ごっちん紹介したところで花粉症の話でヒートアップしたら藤田さんの紹介するのをすっかり忘れていたJさんでしたw
と言うか、袖で藤田さんに話伸ばして!って言われてたみたいなんですけどね。
疲れちゃったから(笑)
「伊藤さんは大丈夫だよ、俺のトーク中にケータイいじってたから!」って(笑)、伊藤さんのお話がポロッとでてくるのもパイロナイトならでは。

藤田さん、あの「今でしょ!」ってネタをやってたけどあれJさんわかってませんでしたね、ええw

藤田さんの扱いがあんまりなのでエピソードを一つ、ってことで、
藤田さんは怖い話が好きなんだよ、と。
合宿所に広いリビングがあって、テレビがあって。
テレビ側にMASAが座ってて対面で藤田さんが座ってて。
二人で部屋にいたら、藤田さんの顔色がみるみる変わって行ったと。
なぜかと言ったら一人でにテレビがついたんですって。
藤田さんは青い顔して出て行ったんだけど、そのテレビは勝手についたんじゃなくて、
寝転がってたスタッフがテレビをつけただけだったと言うw
過剰反応する藤田さんをMASAが、あの人大丈夫か?って言ってたんだってさ(笑)
という流れをJさんが各々のモノマネ付きで再現しててなんだか貴重でした(笑)

Jさんが、1stアルバムの曲を演奏すると、その時の景色や込めた思いが今でも蘇ってくる、って。
私も、A Fitを聞いてる時は、オーストラリアでホームステイをしてる時に、やけに頭で流れてたなぁって思い出してた。
ホームシックになりそうな気持ちを、JさんやLUNA SEAの音楽を思いながら紛らわせていたんだよねぇ。
BUT YOU SAY I'M USELESSは、97年の渋公で藤田さんが進んで手拍子をしていたのを思い出したり。
切り取られてはいるけれど、少しずつ胸の中にしまってある。

Jさんの言葉にはいつでも嘘がなくて、人としてかわいいことをいつも真剣に話してくれるから、その愛おしさに聞きながら笑みがこぼれてしまう。
この人について行けば、自分は大丈夫だと思える人なんだよね。

また、次会うときまでの約束。
約束と言えば、ついさっきGロッソのメモを上げたばかりだけど(* ̄ー ̄*)
ルールの中に生きていても、約束って、実はそんなに普段してないんじゃないかななんて、ふと。
いつまでも続いて行くといいよね。
炎が絶えない限りさ。

この時にJさんがポロッと10daysの話をしてたんだけど、公式発表されましたね!
久々に姉が行く気になってくれていて(彼女は平日の方が行きやすい)、全部は…なんて弱気になっていたんだけど、全通狙って頑張ってみることにした!
終わった先に何か新しいものが見える気がする。
きっと今年一年の支えになってくれるはず。

今年もとことん、走り抜けましょう。
MUSIC-ライヴ | 09:38 | comments(0) | - | さやか

SLAVE's Dredm

まもなく。



13年振りのSLAVE限定GIG。
どうやら、自分が最後に行ったその日以来らしい。
と言っても、自分が行った事があるのはその日と今回の2回目なんだけども。
その時の思い出といえば、中間の柵前にいたんだけど、
My Loverのイントロが流れた瞬間にヒートアップしたSLAVEが柵を越えて前にかけ出して、
柵前に置いておいたグッズの中の缶バッジが全部ペシャンコになったことですねwww
いや、そんなところに置いておいた自分が悪いので完全に笑い話なんだけどねww
(当時の自分も笑っちゃってたし(笑))
あと、初めて一人だけで行ったライブでした。
その時、自分だけ当選したのよね。
上の事が面白過ぎてそれ以外あまり覚えてないんだけど(笑)

本日、ツアー千秋楽。

夢の始まりが息づく瞬間を、目にできますように。


…グッズ列寒いです…
MUSIC-ライヴ | 16:07 | comments(0) | - | さやか

初体験と終わりと始まりと。

はいはい。
昨日の続きです。
ひとまずライヴモノをね。

■11/26 チャン・グンソク「2012 JANG KEUN SUK ASIATOUR THE CRISHOW供廖さいたまスーパーアリーナ
■11/30 amazarashi「0.7」@渋谷公会堂
more >>
MUSIC-ライヴ | 21:27 | comments(0) | - | さやか

ありがとう。

CNBLUEツアー最終日。
とてもいい時間でした。
とてもいい夜でした。

ダブルアンコールに、ノンネゲバネッソ…って、オレ好きの曲、なのか?
聞いたことあると思ったけど、ドラマはまだちゃんと見てないのよね…どこで聞いたんだろう(笑)
ノれたからいいか( ´ ▽ ` )ノ
で、最後に「a・ri・ga・to・u」。
とうとう聞けた……という気持ちでした。
一緒に歌えて、本当に嬉しかったです。

見れば見るほど追いかけたくなる人たちでした。
最近舞台漬けだったけれど、やっぱりLIVEはいいなぁと改めて思わせてくれました。
来年もまた、ツアーで会えたら。

ありがとう。
MUSIC-ライヴ | 00:27 | comments(0) | - | さやか

10/20 CNBLUE「CNBLUE Arena Tour 2012〜COME ON !!!〜」@さいたまスーパーアリーナ

CNBLUEのライヴに行ってきた!!
念願の!!

美男ですねでヨンファを知り、CNBLUEを知り。
姉が、「ジャズ調でかっこいいんだよ」って「ひとりぼっち」を聞かせてくれて。
ずっとその音楽を生で感じてみたいなぁ、と思っておりました。
本日、ようやく。

最近舞台観劇で前方続きの私でしたが、ここでも今まであまりなかったチケット運を発揮。
アリーナ3列目という、思わず規模に反して姉妹でどっかのハコか?と
感じてしまうような席でした。
またね、彼らの音楽が、距離をぐっと縮めるような、
ホールライヴと思わせないような、生々しさ?上手く言えないけれど、
とにかく音をその手で掴ませてくれるようなLIVE感があって、ちょっと不思議な空間でした。
明日は400レベルゾーンなのでまた違ったライヴ感を感じられるかも!
音がね、やっぱり前の方だと、近いのに、なかなか体にドン、ときてくれないんだよね。
明日も楽しみ。

4人の印象。
ヨンファはとにかくよく動きますね。
客を乗せて乗せて、間を作らない。隙がないし、隙を与えない。
パフォーマンスも声も圧倒的。
まさにフロントマンです。

ジョンヒョンは私の中で残っていた印象よりも、
髪が短くなって男性らしい、ワイルドさが備わっていた(笑)
とにかく彼の、声が好きです。
ヨンファとはまた別の、透明感を感じる落ち着いた声。
映像で見ていた時よりも声量もググっと上がって、
ヨンファと同等の役割を果たしていました。

ジョンシンはとーーーーーーーにかく、細い。
そして、長い。
彼は結構体の上の方でベースを構えるので、股下が見えるんですよ。
そこから伸びる脚が、もう、細長くて。
中央花道も近かったんですが、横から見たらお尻がないんですよ!!
いやあるんだけど!!でもない!!
(いや、あの、すみません、目線的にこう、すみません)
韓流いけめんは大抵下半身が細くて上半身がガッチリした方が多い印象なんですが、
(ヨンファとジョンヒョンはまさに)
ジョンシンはあれだね。
筋肉つきにくい体質なんだろうね。
一際大人しいとか、そういうわけではないんですよ。
いや、ヨンファがとにかくすごく動くんで(笑)大人しくも見えるんですが、
客を煽ったり、合いの手を入れたりっていうのを結構やっているし。
そういう体質なんだろうなーとか思いながら見てました。
あとジョンシンも髪の毛切ったね。可愛かったです。

ミンヒョクは、4人で歌う曲の時にマイクを持って出てきてくれたわけですが、
いやー、白いパンツスタイルだったせいか、そこはかとなく漂う王子様オーラを感じました…
もうちょっと小さいというか…細いイメージだったんですが。
あんなにスラっとモデルスタイルだったんですね…いつも座ってるからわからなかったんだわ。
あと帰りに姉と言ってましたが、
なんでドラムやってるのかわからないくらい、歌が上手い。
(ミンヒョクのドラムが大事なのは重々承知)
全員そうなんですけど。
4人揃うために出てきた時に会場中が「ミンヒョク出てきたぁああああ」って
黄色い声に包まれたのがなんだか、よかった(笑)

ヨンファについてサラっとしすぎているのは、
私がいた位置がちょうど人でヨンファだけ死角になる場所だったのです(苦笑)
愛がないわけではないよ!!
ヨンファ兄さんはいつでもかっこいいしね!

誰のファン!って決め込んでる方ももちろんいると思うんですが、
こう、決め切れない何かが彼らにはありますよね。
自分はジョンヒョン寄りだった部分があったんですが、
今日見たらそういうのがこう、意識に溶け込んでいっちゃって。
誰を見ていても楽しかったです。

とてもいい時間でした。
素晴らしい空間だった。
ファンの方の雰囲気も良かったですよ。
会場ほぼ女性でしたが、やっぱり野郎にも見てみてもらいたいなぁと思いますね。
彼らはまだまだ若いし、男性って尊敬の念がないと足を運ぶところまで行かないイメージ。
でもパフォーマーとしての力は十分にあると思います。
野郎がCNBLUEいいぜ!って言ってるのを、いろんなところで目にしてみたいな。

曲をかいつまんでは続きに。
Blu-rayの発売がもう待ち遠しいです。
more >>
MUSIC-ライヴ | 03:32 | comments(0) | - | さやか
DRECOM RSS
Blog People
あわせて読みたい